お金の話で茶をしばく

お金の話を気軽にしたいブログです。

投資信託の売り時②

積立投信はいつ利益確定するのがよいか、という話の続きです。

ややこしくなりそうなので、選択肢をふたつにしぼってみます。

 

①利益をコツコツ確定していく
ポートフォリオの維持に努める

 

□利益をコツコツ確定していく
○→利益が積み重なる。損失が少ない
×→ポートフォリオが崩れる。確定した利益に税金がかかる

 

ポートフォリオの維持に努める
○→ポートフォリオが維持される。確定していない分の利益に税金がかからない
×→発生した利益がなくなる可能性がある。


そもそも利益確定しないと現金にならないからお金使えないですからね。

ここで素晴らしい折衷案を思いつきました。

 

ポートフォリオのリバランスで利益を確定する

 

…よく聞くやつですね。先人の教えは偉大です苦笑

 

ここまで長々と書きましたが、自分は
④期待利益率を超えたら利益確定
でしばらくいく予定です。

リバランスのタイミングだとおそらく年に1回程度しか手が入れられないことと、
利益が出ていることを実感したいので。目標は5%あたりです。