お金の話で茶をしばく

お金の話を気軽にしたいブログです。

もしも友人にFXをすすめるなら ~導入編~

だいぶ前の記事の続きです。

 

なんやかんやでFXをやるように友人に説得できたとして、その後の流れを想定しました。


STEP0:口座開設

これはそれぞれの証券会社ならびにFX会社で懇切丁寧に説明されていることと思いますので、もちろん割愛します。
正直、口座開設の段階でつまづくような人は、絶対に定期預金以外の投資に手を出すべきではないと思います…

どの会社がいいの?と聞かれたら、自分が使っているのでSBI証券のHyper FXをとりあえずすすめます。
アプリのUIも変わると教えられない危険性がありますしね。

あとは、口座開設でポイントをもらえるところが多いので、それを調べてみるとか、
システムトレードができるところを選ぶのもいいと思います。


STEP1:アプリをダウンロードする

してください。
アプリないとかPCでやるならいらないです。


STEP2:資金を振り込む

500kくらいほしいところですが、最低200kあればなんとかなると思います。

レバレッジ10倍だと、100kちょいくらいでUSD/JPY1単位が売買できます。
ただ、ギリギリで用意すると、含み損が出たときに預託保証金率(※)がすぐ100%切ってちょっとあせります。

※預託保証金率(自分の理解)
FX口座にあるお金÷ポジションで使っているお金×100
100%より小さい数字になるということは、預けたお金よりポジションで使っているお金の方が多くなっているので赤字みたいなもの。


STEP3:レバレッジを設定する

ここもとりあえず、x10くらいでいっときましょう。
慎重な方はx5でもいいと思います。(その場合200kだともしかしたら足りないかも…)

導入編はここまでです。
次回、はじめてのおつk…取引編に続く。