お金の話で茶をしばく

お金の話を気軽にしたいブログです。

iDeCo始めました ~iDeCoとは~

せっかくiDeCoの話をしたので、

いろんなところで解説されていますが、
iDeCoとはなんぞやという話をします。

 

iDeCoとは
個人型確定拠出年金の愛称
individual-type Defined Contribution pension planの略

 

■個人型確定拠出年金とは
自分でお金貯めて運用して、年金の足しにしましょう、という制度

 

iDeCoが使える人
20歳以上60歳未満の日本人ならたいてい大丈夫なはず

 

iDeCoでできること
お金を貯める
お金を運用する

 

iDeCoのいいところ
60歳まで崩せない貯金ができる
節税になる

 

■節税の補足
iDeCoに入金した金額が、課税所得からひかれる→住民税と所得税が安くなる
※自分のスペックで年39kくらい安くなる見込み。
・入金したお金を貯金にした場合の利子とか、投信にした場合の配当金とかにかかる税金が0になる
・受け取るときの税金も少なくなる→会社の退職金とかは所得が急増した扱いになって税金が増えるけど、それが少しマシらしい

 

iDeCoの悪いところ
会社の同意がないと始められない
60歳まで崩せない
手数料的なものがかかる

 

前記事でも書きましたが、老後資金として貯金をしているなら、
一部でもiDeCoにしたらいいのに、というのが所感です。

 

あとはこれだけいろんなところでiDeCo普及させようと頑張ってるってことは、
将来的に年金減らそうとしてるんじゃない?という邪推もあったりなかったり。

 

別にiDeCoの回し者ではないので、紹介はここまで。